0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ゾビラックスクリーム個人輸入通販センター
個人輸入通販センター


ゾビラックスクリーム
ゾビラックスクリーム

ゾビラックスクリーム

  • ブランド薬
  • 外用薬
  • ヘルペス
商品コード: 147 ~ 149
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

ゾビラックスクリームとは?

ヘルペスウイルス感染症治療薬
ヘルペスウイルス感染症に広く用いられている

ゾビラックスクリームは何の治療薬?

ゾビラックスクリームヘルペスウイルスの感染症治療薬です。
ウイルス増殖に必要なDNAの複製を阻害することで、ヘルペスウイルスの増殖を抑えます。
クリームの外用タイプとなります。

ゾビラックスクリームの主成分は?どんな作用?

ゾビラックスクリームの主成分は核酸類似体の「アシクロビル(Aciclovir)」です。
アシクロビルはヘルペスウイルスに対して有効性を示す抗ウイルス薬です。

ウイルスは細菌類よりも小さく、生物の細胞内で増殖します。
ヘルペスウイルスは皮膚や粘膜等に水ぶくれを作る特徴があります。
代表的なヘルペスウイルスには口唇ヘルペスを引き起こす単純ヘルペスウイルス(HSV)と帯状疱疹(胴巻き)を引き起こす水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)があります。

アシクロビルはこれらのヘルペスウィルスの増殖を抑えます。
安全性が高く比較的副作用も少ないとされています。

ゾビラックスクリームの使い方(用法、用量)

ゾビラックスクリームの用法、用量についての説明につきましては処方に該当する恐れがございます為、控えさせていただきます。
かかりつけの医師にご相談いただき、ご利用いただけますようお願い致します。

ゾビラックスクリームの保存方法は?

室温保存とされています。
シートから開封せずに、室内の暗い場所(直射日光にあたらないような場所)に保管してください。

ゾビラックスクリームの成分と働き

ゾビラックスクリームの主成分はアシクロビル(Aciclovir)です。
ヘルペスウイルスに対し、ウイルスDNA鎖の伸長を停止する事でウイルスDNAの複製を阻害します。

ゾビラックスクリームの注意事項

ゾビラックスクリームには併用してはいけない薬や注意事項があります。

してはいけないこと(禁忌)
・「アシクロビル」「バラシクロビル」に対し過敏症の既往歴がある人
※他の禁忌事項、注意事項は添付文書をご確認ください

医薬品には副作用が存在します。副作用について知識と理解を深め、適切に使用する事が安全に薬を使う上で必要です。
かかりつけの医師の説明を受け、添付文書をご熟読いただき、十分にご理解の上ご使用くださいませ。

ゾビラックスクリームの比較

性病に用いられる薬剤の適応と種類を纏めました
■性病に用いられる薬剤の適応と種類

ゾビラックスクリームの製造元

ゾビラックスクリームはグラクソスミスクライン(GSK:Glaxosmithkline)が製薬しています。 イギリス、ロンドンに本社を置く、グローバル製薬企業です。
循環器系,中枢神経系,感染症,アレルギー系,癌など、あらゆる分野の医薬品を開発、販売しています。
世界初のH2ブロッカーや、ペニシリン系抗生物質、抗うつ薬(SSRI) など世界的売上規模を誇る製品を開発・発売しています。

ゾビラックスクリームの個人輸入について

ゾビラックスクリーム (ZoviraxCream) の個人輸入とは個人(自分自身)の使用を目的として、国外からゾビラックスクリーム (ZoviraxCream) を輸入する事を指します。
個人輸入通販センターはお客様の面倒を省き、手軽に個人輸入ができる代行サービスです。お客様が海外の業者(ライセンスを持つ医薬品卸や薬局等)から輸入を行う仲介となります。
医薬品の輸入、使用にあたっては十分にご理解の上、当サービスをご利用いただけますようお願いします。

カテゴリ一覧

ページトップへ

メーカー: Glaxosmithkline (GSK:グラクソスミスクライン)

2g 1本
販売価格:¥2,600
商品コード:147
2g 2本
通常価格:¥5,200
販売価格:¥4,600
商品コード:148
2g 3本
通常価格:¥7,800
販売価格:¥6,700
商品コード:149