0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ハイプロン個人輸入通販センター
個人輸入通販センター


ハイプロン
ハイプロン
ハイプロン
ハイプロン

ハイプロン

  • ジェネリック
  • 内服薬
  • 不眠改善
商品コード: 283
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

ハイプロンとは?

ソナタのジェネリック(同成分品)
睡眠障害改善薬
非ベンゾジアゼピン系、超短時間型

ハイプロンは何の治療薬?

ハイプロン「不眠症」の治療薬です。
非ベンゾジアゼピン系の超短時間作用型睡眠薬です。
脳の神経をしずめる作用があり、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせる事により眠りへと誘導します。
日本では未承認ですが、海外での臨床では入眠障害の治療に用いられる事が多いようです。
ソナタ(Sonata)のジェネリック(同成分品)となります。

ハイプロンの主成分は?どんな作用?

ハイプロンの主成分は「ザレプロン(Zaleplon)」です。

薬の持続時間としては「非ベンゾジアゼピン系、超短時間型」に分類されてます。
ベンゾジアゼピン系と同じような作用機序をもちますが、同系と比べ比較的安全性が高いとされています。 その特性、効果時間から入眠障害の治療に用いられる事がおおいようです。

ザレプロンは現在時点では向精神薬指定されていない為、個人輸入が可能です。(2019年7月時点調査)
※向精神薬に指定されている医薬品は「麻薬及び向精神薬取締法」により、個人輸入であっても輸入が認められていません。
ザレプロンは現在時点(2019年7月時点)では向精神薬指定されていませんので個人輸入が可能です。
しかしながら将来時点において向精神薬指定された場合は輸入が行えなくなる事、またその作用などから依存のリスクがある事を十分ご理解の上、医師、薬剤師にご相談の上お申込みいただけますようお願い致します。

ハイプロンの飲み方(用法、用量)

ハイプロンの用法、用量についての説明につきましては処方に該当する恐れがございます為、控えさせていただきます。
かかりつけの医師にご相談いただき、ご利用いただけますようお願い致します。

ハイプロンの保存方法は?

室温保存となっています。

ハイプロンの注意事項

ハイプロンには併用してはいけない薬や注意事項があります。

してはいけないこと(禁忌)
・「ザレプロン」に対し過敏症の既往歴のある人
※その他添付文書をご確認ください。

医薬品には副作用が存在します。副作用について知識と理解を深め、適切に使用する事が安全に薬を使う上で必要です。
かかりつけの医師の説明を受け、添付文書をご熟読いただき、十分にご理解の上ご使用くださいませ。

ハイプロンの製造元

ハイプロンはConsern Pharma Limitedが販売しています。
1996年にインドで設立された、価格競争力のある後発品メーカーです。

ハイプロンの個人輸入について

ハイプロン(Hyplon) の個人輸入とは個人(自分自身)の使用を目的として、国外からハイプロン(Hyplon) を輸入する事を指します。
個人輸入通販センターはお客様の面倒を省き、手軽に個人輸入ができる代行サービスです。お客様が海外の業者(ライセンスを持つ医薬品卸や薬局等)から輸入を行う仲介となります。
医薬品の輸入、使用にあたっては十分にご理解の上、当サービスをご利用いただけますようお願いします。

カテゴリ一覧

ページトップへ

メーカー: Consern Pharma Limited

10mg 100錠
販売価格:¥3,400
商品コード:283